投資したいアメリカで最も成功したフランチャイズTOP30(TOP20~11)

アメリカは1930年代からフランチャイズの世界的リーダーであり、長年にわたり数え切れないほどの企業が実証済みのビジネスモデルとブランドを適切な価格でライセンスしています。同国の781,991のフランチャイズ企業は、年間8,890億ドル(約98兆円)を生み出し、何百万人ものアメリカ人を雇用しています。Entrepreneur’s definitive Franchise 500 List.が公表している、30ブランドの最も成功したフランチャイズをお知らせします。

20. Culver Franchising System Inc.

バターを入れたハンバーガーとカスタードアイスクリームを専門とするこの家庭的な中西部のレストランは、健康志向のためではありませんが、フランチャイズ加盟店に提供するリターンは不健康以外の何物でもありません。同社の620のフランチャイズは、初期投資は、平均約300万ドル(約3億3000万円)です。

19. Orangetheory Fitness
オレンジセオリーフィットネスは2010年以来フランチャイズ展開されています。このフィットネスのUSPは心臓モニタリングです – 各ジムのメンバーは、ワークアウト中に画面上に心拍数を表示する心臓モニターを着用し、このギミックは超人気であることが証明されています。オレンジセオリーフィットネスは現在、アメリカと他の場所で599のフランチャイズを持っており、そのスタートアップ手数料は$425,000(約4600万円)から$981,000(約1億700万円)の範囲です。

18. Krispy Kreme Doughnut Corp.
クリスピー・クリームのことを聞いたことがない人はいないだろう!このブランドは、その信者の間でほとんどカルト的なフォロー者が大勢います。1937年に設立された同社は、長年にわたり事業のフランチャイズ化に奔走し、アメリカでは190のフランチャイズを数え、海外ではさらに驚異的に869店舗を数えています。クリスピークレームフランチャイズを検討するには、少なくとも$275,000(約3000万円)が必要です。

17. Massage Envy
マッサージエンビーは、豪華な環境で手頃な価格のマッサージを提供することに全力を挙げており、2002年からフランチャイズを続けている同社は、今年の時点でアメリカと海外で合計1,184のフランチャイズで壮大な成長を遂げています。$435,000(約4700万円)からの競争力のある初期スタートアップ料金を提供し、同社の勝利のフランチャイズビジネスモデルは、フランチャイズ加盟店と顧客の両方のコストを低く保つのに役立ちます。

16. Hardee’s
ハーディーズはカールズ・ジュニアが所有しており、同社は同じスターブランディング、炭火焼きハンバーガー、初期投資を約150万ドル(約1億6500万円)から提供しています。ハーディーズは1960年にノースカロライナ州グリーンビルに設立され、そのフランチャイズ店舗(1,699社)は米国中西部と南東部に位置する傾向があります。

15. Firehouse Subs
兄弟で元消防士のクリスとロビン・ソレンソンによって設立されたこのテーマサンドイッチレストラン会社は、1995年にフランチャイズを開始し、わずか$125,000(約1400万円)から素晴らしいパッケージと手頃な初期投資でフランチャイズ加盟店の多くを集めています。米国の1,016のフランチャイズの一つ一つは、消火記念品と消防署の装飾で飾られています。

14. Anytime Fitness
もう一つのマンツーマンフィットネスフランチャイズの成功ブランド、エニタイムフィットネスジムは年中無休24時間営業しています。このコンセプトはフランチャイズ加盟店とジムに参加する人の両方に非常に人気があり、同社は2002年にフランチャイズを開始して以来、アメリカで2,308のジムと1,309の海外のジムを展開しています。何よりも、エニタイムフィットネスフランチャイズを検討するには、わずか$89,000(約1000万円)の初期投資がすみます。

13. Supercuts
スーパーカットは、手頃な価格で迅速でセンスの良いヘアカットを提供することで有名です。1970年代から続いている同社は、あまり高くない$144,000(約1600万円)から始まる初期投資で立ち上げられる魅力的なフランチャイズパッケージを提供しています。言うまでもなく、美容師事業はアメリカだけで合計1,575のフランチャイズを持ち、年平均10%拡大しています。

12. Taco Bell
優れたブランド認知度を持つ大手ファーストフード会社であるタコベルは、アメリカおよび世界中の多くの国で有名です。Tex-Mex fareで有名な同社は、1964年にフランチャイズを開始し、現在は米国に5,275店舗、海外に285店舗のレストランを展開し、着実に利益を出しています。タコベルのフランチャイズを検討するには、約190万ドル(約2億円)が必要です。

11. Kumon Math & Reading Centers
でしゃばりな親たちは、クモンの数学と読書センターを十分に活用することが出来ません。これらのフランチャイズ学習場所は、1950年代に日本の久門徹が考案した「くもん法」を利用しています。フランチャイズ加盟店は、わずか$70,000(約800万円)の初期投資手数料で質の高い低料金フランチャイズの恩恵を受けます。当然のことながら、アメリカだけでも1,478のクモンセンターがあります。

関連記事

  1. 投資したいアメリカで最も成功したフランチャイズTOP30(TOP10~…

  2. アメリカで最も急成長している10レストランチェーン

  3. 投資したいアメリカで最も成功したフランチャイズTOP30(TOP30~…

  4. アメリカ最大のレストランチェーン200社 : No.151 R…

  5. アメリカ最大のレストランチェーン200社 : No.100 R…

  6. アメリカ最大のレストランチェーン200社 : No.50 ̵…