投資したいアメリカで最も成功したフランチャイズTOP30(TOP10~1)

アメリカは1930年代からフランチャイズの世界的リーダーであり、長年にわたり数え切れないほどの企業が実証済みのビジネスモデルとブランドを適切な価格でライセンスしています。同国の781,991のフランチャイズ企業は、年間8,890億ドル(約98兆円)を生み出し、何百万人ものアメリカ人を雇用しています。Entrepreneur’s definitive Franchise 500 List.が公表している、30ブランドの最も成功したフランチャイズをお知らせします。

10. RE/MAX LLC
不動産会社であるRE/MAXは1973年にデンバーでデイブとゲイル・リニガーが設立し、現在は米国で3,632のフランチャイズと海外に3,585のフランチャイズを持っています。わずか$38,000(約400万円)でRE / MAXフランチャイズを始めることができます。

9. Sport Clips
トップ30で最も成功した美容師ビジネス、スポーツクリップは、安い価格で男性と男の子のスピーディーなヘアカットを提供するスポーティなテーマを持つウォークイン理髪店です。この勝利の公式と寛大なフランチャイズ条件は、スポーツクリップの成功の鍵であり、着実に成長している会社は、現在、アメリカで1,587フランチャイズと海外で37フランチャイズを展開しています。初期投資手数料は$189,000(約2000万円)から可能です。

8. Wingstop Restaurants Inc.
ウイングストップレストランの成長は、アメリカのバッファロースタイルの手羽先レストランにとって大変参考になります。わずか10年の間にフランチャイズの数を2倍以上に増やし、ファーストフードFCは現在、米国で862、海外に67を展開しています、ウィングストップのフランチャイズは、少なくとも$303,000(約3300万円)が必要です。

7. Ace Hardware Corp.
この由緒あるハードウェアストア会社は、協同組合として1920年代にスタートし、現在は米国で4,259のフランチャイズと653の海外にフランチャイズを展開しています。適切なフランチャイズパッケージを提供し、エースハードウェアは、直営でビジネスを育成し、自分たちの利益を高めるために必要な全てのノウハウをフランチャイズ加盟店に提供します。エースハードウェアフランチャイズは、セットアップに約$273,000(約2900万円)が必要になります。

6. Dairy Queen
最初のデイリークイーンは、アイスクリームを販売し、1940年にイリノイ州ジョリートにオープンしました。長年にわたり、ハンバーガー、ホットドッグ、その他のおいしいメニューが追加され、デイリークイーンは現在、アメリカで4,515フランチャイズ、海外で2,324フランチャイズを展開しています。億万長者の投資家ウォーレン・バフェットが所有する同社は、フランチャイズ加盟店に長期的に報われるスターリングビジネスモデルを提供しています。初期投資手数料は$361,000(約3800万円)からになります。

5. Jimmy John’s Gourmet Sandwiches
空腹の顧客や起業家にとって大きな魅力であるジミー・ジョンズ・グルメサンドイッチは、新鮮な焼きパンを使ったサンドイッチです。同社は1993年にコンセプトをフランチャイズし始め、10年前のわずか559店舗に対し、現在アメリカには2,651店舗のジミー・ジョンズオーナーがいます。フランチャイズに加盟するには、平均$444,000(約4600万円)の初期投資を用意することが必要です。

4. The UPS Store
Mail Box Etc.は2001年にUPSによって買収され、2年後にUPSストアとして再ブランド化されました。パッケージング、コピー、印刷、宅配便サービスを提供する店舗は、フランチャイズ加盟店に魅力的なリターンを提供し、FC加盟には約$178,000(約1900万円)の費用がかかります。現在までに、アメリカに4,555店舗、海外に357店舗を展開しています。

3. Dunkin’ Donuts
クリスピー・クリームの勢いもある中で、ダンキンドーナツは少なくともアメリカでは依然としてナンバーワンのドーナツチェーンです。同社は現在、米国に8,884のフランチャイズを展開し、世界70カ国以上で3,403のフランチャイズを展開しています。試行錯誤を遂げたダンキンドーナツの堅実なフランチャイズモデルは、何十年もの間、フランチャイズ加盟店に利益をもたらしました。ダンキンドーナツのFCに加盟するためには、初期投資で約$229,000(約2400万円)が必要です。

2. McDonald’s
マクドナルドは、アメリカのナンバーワンのフランチャイズ会社です – 米国には13,022のマクドナルドレストランと海外に18,285店舗があります。マクドナルドのレストランを始めるには約100万ドル(約1億1000万円)の費用がかかりますが、同社は世界中の企業がうらやましがるフランチャイズプログラムを構築し、トレーニングや製品品質から収益の可能性に至るまで、あらゆる点で高いスコアを獲得しています。

1. 7-Eleven Inc.
マクドナルドは、米国でセブン-イレブンよりも多くの店舗を持っているかもしれないが、世界的に有名なセブン-イレブンは、海外に合計50,712のフランチャイズを展開しています。1927年にさかのぼるセブン-イレブンは、比類の無いフランチャイズモデルの開発に何年も取り組んできましたが、そのやり方は長年にわたり多くの企業に影響を与えてきました。さらに、FC加盟するには37,000ドル(約400万円)の費用がかかります。

関連記事

  1. アメリカで最も急成長している10レストランチェーン

  2. アメリカ最大のレストランチェーン200社 : No.151 R…

  3. アメリカ最大のレストランチェーン200社 : No.100 R…

  4. アメリカ最大のレストランチェーン200社 : No.101 R…

  5. アメリカ最大のレストランチェーン200社 : No.50 ̵…

  6. 投資したいアメリカで最も成功したフランチャイズTOP30(TOP30~…